モンベルのダウンシュラフを選んだ理由

数あるシュラフの中から、なぜモンベルのダウンシュラフを選んだのか、そのテンマツをご紹介。

シュラフだけはいいものに

「シュラフだけはフンパツした」

どんなシュラフを買おうか検討していたころ、何人かの人からアドバイスをもらったんですが、みんな口をそろえてこう言ってました。

それを聞いて、
「シュラフだけは」ということは、シュラフだけいいものを買っておけば、他の道具はケチっても大丈夫ってことか?
なんて考えた僕は、多少高くても、アウトドア用品専門の有名メーカーのシュラフにしようと決めました。

たしかに、シュラフは特に重要なアウトドア用品と言えます。場合によっては命にかかわるもの。そういう意味でも、ケチらず有名メーカーのシュラフにしよう、と思ったのは間違ってなかったと思います。

メーカーはモンベルに決定

そこでまず向かったのが、アウトドア用品の専門店。そういう店なら、専門メーカーの確かな商品を置いてるだろう、と思ったんです。

店をのぞいてみると、いくつかのメーカーのシュラフがありましたが、その中で、一番安いメーカーがモンベルでした。その安さと、スパイラルストレッチシステムが決め手になって、モンベルのシュラフを買うことにしました。

バックパッキングにはダウンシュラフ

メーカーが決まったら、次はシュラフの種類

シュラフは、中身の素材で

  • ダウンシュラフ
  • 化繊シュラフ

に分けられます。
リュックサックを背負って旅行する「バックパッキング」に使うので、何より軽くてコンパクトなことが第一。思い切って、高くても軽量コンパクトなダウンのシュラフにすることにしました。まさに「シュラフだけはフンパツ」です。

そんなわけで選んだのが、モンベルのダウンシュラフです。

アマゾンで扱っているモンベルのシュラフを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク

↑ ページの先頭へ


「僕のおすすめシュラフ」トップページへ