スパイラルダウンハガーは今いずこ?

スパイラルダウンハガーは、現行スタンダードモデル「アルパインダウンハガー650」の先代にあたります。「ゴムなしで伸びるシュラフ」の衝撃は記憶に新しいところでは?

スパイラルダウンハガーは、今売っているダウンシュラフの中だと、いちばんリーズナブルなモデル「アルパインダウンハガー650」に相当する、1こ前のモデルです。使っているダウンも650FPで同じだし、値段も重さもだいたい同じ。2010年に登場したようです。

スパイラルダウンハガーのポイントといえば、前年に上位モデルに新採用されたスパイラルストレッチシステムを、スタンダードモデルにも採用した、というところでしょう。今やモンベルのシュラフではあたりまえになった、「ゴムを使っていないのに伸びるシュラフ」の本格展開、というわけです。ゴムを使わないので、伸び方は控えめになったものの、余分な生地がいらないぶん、より軽量コンパクトになりました。

「ゴムを使っていないのに伸びる」って初めて聞いたとき、「いったい何を言ってるんだ?」と思ったもんです。意味が分からなかったですね。ゴムを使わなくても、伸びるシュラフは実現できるんだ・・・・・・と、目からウロコな気分だったのと同時に、モンベルの「発想力」に感心させられました。

そんなスパイラルダウンハガー、今はどうなっているのか・・・・・・。2015年春現在、まだモデルチェンジからそんなにたっていないからか、モンベルでアウトレット扱いで残っていたり、アマゾンあたりを探すとほんの少し残っているようです。まあ、アルパインダウンハガー650があれば事足りるわけで、今さらスパイラルダウンハガーを探して買う手もないですけどね。

スパイラルダウンハガーの後継現行シュラフ:アルパインダウンハガー650

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク

↑ ページの先頭へ


「僕のおすすめシュラフ」トップページへ