アウトドア用品の総合メーカー

モンベルは、日本を代表するアウトドア用品の総合メーカー。アウトドア用品のほぼ全範囲をカバーしている感じですが、その原点はシュラフにあるようです。

登山からカヌーまで シュラフからカメラバッグまで

アウトドア用品の総合メーカーはどこもそうだと思いますが、モンベルの商品ラインナップも幅広いです。

用途でいえば、メインは「登山・ハイキング・キャンプ」あたりですが、一般の旅行用品からバイクツーリング・サイクリング用品、はてはウォータースポーツ用品まで扱ってます。商品ジャンルも、シュラフに始まってテント・雨具・ウェア一式・ザック・・・・・・と、アウトドア用品全般にわたって、一般的なものからマニアックなものまで、その気になればモンベルだけですべてそろいます。

最初に作ったのはシュラフ

でも、そんななかで、最初に作ったものはシュラフだそうです。

モンベル創業者の辰野さんは、登山家でもあります。その辰野さんが、若いころ使っていたアウトドア用品があまりにもヒドいもので(時代的にしょうがないんでしょうけど)、何とか改良したいと思って作ったシュラフが、モンベル最初のアウトドア用品になったんだそうです。

アウトドア用品の総合カタログ(ギアカタログ)でも、最初に載ってるのはシュラフ。創業の原点になったアウトドア用品として、思い入れもあって力も入れてるんじゃないかな、という気がします。

アマゾンで扱っているモンベルのシュラフを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク

↑ ページの先頭へ


「僕のおすすめシュラフ」トップページへ